変人力

Wordpress から引っ越してきて、写真がなかったりしますが、悪しからず

若年性糖尿病患者の支援に取り組むチェコの学生『X.Glu』

-Sponsored-

[adchord] 若年性糖尿病患者の支援に取り組む『X.Glu』のことを初めて知ったのは、昨年のImagine Cupを見学した時のことです。この大会で優勝を果たした、この『X.Glu』ですが、素晴らしいコンセプトのプロダクトと思いを持っており、個人的にすごく応援しています。

「若年性糖尿病」とは?

『X.Glu』が取り組んでいるのは、「若年性糖尿病」の正式名称は「1型糖尿病」といい、生活習慣病が原因で起こる「2型糖尿病」とは異なり、急激に発症し、病状の悪化も急速なのが特徴です。膵臓にあるβ細胞は、血糖値を下げるインスリンを分泌していますが、何らかの原因によりこのβ細胞が破壊されてしまったことで、この1型糖尿病は発症します。その名の通り20才以下の患者が多いことも大きな特徴の1つであり、移植手術以外の根治法はなく、病気の進行を遅らせるために徹底的なケアが必要です。

患者は1日に何度も血糖値を測定し、体内のインスリンの量を調整しなければならず、現在も世界中の多くの子供たちが苦しんでいます。

スマホアプリで負担軽減

この疾患で苦しむ患者に対して、『X.Glu』はモバイルアプリと専用グルコースメーターを開発することで患者の負担軽減に取り組みました。

f:id:taccho:20180203061235j:plain

『X.Glu』の開発したグルコースメーターは、Bluetoothでスマートホンに接続され、血糖値を測定した時に、自動的にアプリに血糖値が送信されます。そして血糖値測定するごとにアプリ内でポイントがもらえるというゲームのような仕組みを作ることで、幼い子供でも億劫にならずに血糖値を測定することを可能にしました。

またバックではAzure Machine Learningを使った、分析も行われており、血糖値の数値によって、病状の悪化などを判定します。

さらに保護者のスマホからも、子供の健康状態をチェックすることができる仕組みを搭載し、病気の子供を持つ親の心理的な負担も軽減します。

感想

正直いうと、そこまで"超凄い技術"を使っている印象はありませんが(レベルはかなり高いが世界大会にしては)、それ以上にコンセプトが素晴らしい作品だなと思います。技術ベースで話が始まるのではなく、「身近にあるマイナス」からプロジェクトが始まったということで、非常に好感を持てます。このプロダクトを世界中の患者に届けることができるのか。『X.Glu』の動向がとても楽しみです。

企業ページ

『X.Glu』は既に起業しているようです。企業ページはこちらから。

XGLU - credit card format blood glucose meter