変人力

Wordpress から引っ越してきて、写真がなかったりしますが、悪しからず

Global Game Jam に参加してきた

-Sponsored-

[adchord] 昨日、グローバルゲームジャムという、ゲーム限定ハッカソンに出場してきました。

グローバルゲームジャムとは?

大会の概要について、あまり知らないまま参加していました。Wikipediaより引用。

グローバルゲームジャム(英: Global Game Jam)は年に一回、世界各地で同時開催されるゲームジャムである。Nordic Game Jam から影響を受け、 国際ゲーム開発者協会(IGDA) Education SIG が「革新・協力・実験」をテーマに、2009年1月30日から2月に1日かけて初開催した。発起人はスーザン・ゴールド、イアン・シュライバ、ゴルム・レイである。各会場では限られた時間の中で、参加者が開発のアイデアを集め、小規模なチームを形成し、創造的で革新的な新しいゲームを世界中の人やコミュニティに発表している。2016年1月には93カ国632カ所で開催され、36000人以上が参加し、6800個のゲームが開発された。 2013年からGGJはGlobal Game Jam, Incによって運営されている[1]。またグローバルゲームジャムは登録商標である。

作ったもの

f:id:taccho:20180130034954j:plain 『BACTERIUM』という、バクテリアを退治したり、向かってくるバクテリアをタイミング良くかわしたりするVRゲームを制作しました。一応動く様にはなりましたが、完成とは程遠く、特にバクテリアを退治する武器が思う様に動かすことができませんでした。3Dのゲームは難しい。。。

Bacterium | Global Game Jam®

チーム

f:id:taccho:20180130035402j:plain

プログラマー4人、デザイナー2人、音楽担当2人、ディープシンカー1人という大型のチーム。全員VRゲーム初制作だったので、みんなで助け合いながら取り組みました。

一方でプロのデザイナーや音楽スタジオで働く方など、プロフェッショナルな方がいて、音楽などは素晴らしい出来栄えに!

感想

初心者だからこそ、こういう場に行って助け合いながらプロダクトを作ることが上達への近道なのかなと思いました。僕はこれまで孤独に独学でやってきましたが、勉強するよりも作ってみる方が学びは多いです。

またゲーム業界は日本好きの人が多い!奥さんが日本人だとか、日本に何回も行っているとか、ワンピースのTシャツをきているとかいう人ばかり。参加者とはすぐに友達になれました。やっぱり日本の強みは「ゲーム」「アニメ」あたりなので、教養として勉強するのもアリですね。

今回はUnityが落ちまくったのもあって、足を引っ張ってばかりでしたが、次もチャレンジして貢献できるように頑張りたいです。