変人力

Wordpress から引っ越してきて、写真がなかったりしますが、悪しからず

2017年12月 ニュルンベルク

-Sponsored-

[adchord]

パリ観光が終わり、次にやって来たのはドイツ南東部の都市ニュルンベルクです。パリから夜行バスで10時間を経て到着しました。クリスマスマーケットで有名なこの都市で友人とクリスマス会を企画しています。

街の外観

ニュルンベルクはパリと比べれば、だいぶ小規模な都市です。あたりにビルなどはなく、古いヨーロッパの石図作り街並みがそのまま残っています。またお城であったり、パステルカラーの家々が立ち並んでいたりと、パリとはまた違った魅力に溢れた都市でもあります。

治安

観光客が多い場所ではありましたが、パリのように危なっかしい雰囲気はなく、治安は良さそうに感じました。テロに対して特に厳重な警戒をしているという訳ではなく、街の人も人柄が良さそうな人ばかりです。

物価

パリの次に行った都市だからでしょうか。物価の安さには大変驚かされました。パリでグリューワインを飲むと、10ユーロも取られたのに対して、ニュルンベルクではたったの2ユーロ。大きなピザ丸々1枚購入しても8ユーロと破格の安さです。

またスーパーマーケットで20人分の食材を購入したところ、40ユーロ弱と2人あたり2ユーロほどで満足のゆくパーティーを行うことができました。

人々

ニュルンベルクにいた人は店の人以外はほぼ観光客のようでした。日本人の姿もちらほら。人柄は総じて良さそうでした。

クリスマスマーケット

パリで出会った人が「ニュルンベルクのマーケットは大したことないよ」と言っていたので心配していましたが、そんなことはありません。協会の前の大きな広場を中心に、大盛り上がりでした。難癖をつけるとしたら、人が多くて歩きにくいということぐらいです。

マーケットの物価も総じて安く、グリューワインからビール、ソーセージに到るまで3ユーロほどで楽しめます。

カイザーブルク城

ローマ皇帝も住んでいたというカイザーブルク城にも行ってきました。第二次世界大戦で被害を受けたそうですが、当時と同じように再建がなされています。見所は深さ50メートルもの井戸。上から水を落とした後、着水するまでのタイムラグは不思議な気分です。

終わりに

旅の写真はインスタに上げています。よかったら見に来てください。

www.instagram.com