変人力

Wordpress から引っ越してきて、写真がなかったりしますが、悪しからず

米国マイクロソフト レドモンド本社

-Sponsored-

[adchord] 世界一の大企業であるマイクロソフト。その本社はワシントン州レドモンドにあり、120棟以上の建物が立ち並びます。その中でも一般人でも入ることができるMicrosoft Visitor center (building 92)に先日行ってきました。

キャンパス(外)

f:id:taccho:20171208143748j:plain

まずビジターセンターについたら迎えてくれるのが、こちらのMicrosoftのロゴマークです。よく新聞のニュースの見出しになっているアレですね。1番の写真撮影スポットですので、ビジターセンターにきたらここを逃さないようにしましょう。

f:id:taccho:20171208143718j:plain

ビジターセンターの近くにはサッカー場があります。天気の良い日のお昼にはマイクロソフト社員たちで賑わっています。

f:id:taccho:20171208143548j:plain

僕が訪問した日はたまたま全世界から集まった社員たちによるハッカソンが行われていました。社員しか入れなかったので中の様子はわかりませんが、この素晴らしい環境の中でハッカソンができるなんて羨ましい限りです。

ビジターセンター内

ビジターセンターに入ってまず迎えてくれるのは、こちらの模型。僕はこれがなんだか知りませんが、有名なX-boxのキャラクターでしょうか......?

f:id:taccho:20171208143708j:plain

展示場

f:id:taccho:20171208143544j:plain

ここにはマイクロソフトが出しているハードウェアが展示されているほか、ビルゲイツやポールアレンなどのマイクロソフト創業メンバー達の模型と写真撮影ができるスペースがあります。

f:id:taccho:20171208143620j:plain

f:id:taccho:20171208143607j:plain

X-boxで遊ぶこともできます。

f:id:taccho:20171208143741j:plain

小さい子供に大人気のマインクラフトの展示コーナー

ギフトショップ

f:id:taccho:20171208143729j:plain

ビジターセンター内にはギフトショップがあり、マイクロソフトグッツを購入することができます。日本マイクロソフト品川本社にもギフトショップがありますが、その数倍の品揃えを誇っています。

Commons

Commons はマイクロソフトビジターセンターのすぐ横にある施設で、社員の引率があれば一般の人でも入ることができます。ここには世界各国の料理を提供するレストランをはじめ、携帯ショップ、自転車屋さん等々のお店も入っています。

f:id:taccho:20171208143553j:plain

開放的で綺麗な館内。

f:id:taccho:20171208143659j:plain

f:id:taccho:20171208143724j:plain

f:id:taccho:20171208143714j:plain

芸術的で遊び心溢れるデザインが特徴です。

f:id:taccho:20171208143635j:plain

会社の中に自転車屋さんがあるとは驚きです。

f:id:taccho:20171208143630j:plain

謎の植物栽培マシーンを発見。何を育てているのでしょうか。

打ち合わせゾーン

ここから先の打ち合わせゾーンにはあらかじめマイクロソフト社員とアポイントをとっておかないと入ることができません。ちなみに奥に見えているのは図書館でした。

f:id:taccho:20171208143612j:plain

運よく中に入れたら、冷蔵庫の中の飲み物は飲み放題です。

f:id:taccho:20171208143653j:plain

またスターバックスコーヒーも無料で提供されています。

終わりに

まさにマクロソフトファンにはたまらないような施設でした。シアトルを訪れた際には是非とも立ち寄ってみてください。ただ休日は閉館となっていますので、スケジュールは要確認です。